プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めましてのご挨拶

皆さんの職場に年明けくらいからお世話になっています、藤本です。
初めまして。

皆さんに比べるとかなり「若い」と言われてますけど、経験がないので皆さんのフォローがないとまだまだひよっこで。
でもよくしていだいていいるので楽しくお仕事できてます。

元気だけが取り柄なんで、元気なハツラツとした風をこの職場に吹かせたい、なんちゃって。


隣の倉庫で短期のパートで雇ってもらったんですけど、子供の手も離れてきて定期で働きたいなと思っていたらここで声をかけていただいたので、他の同じようなメンバーとともに全部で6人でやってきました。
手が離れたとはいえ、まだ私たち、みな小中学生のこどもがいるので、12時で帰る人、私のように3時で帰る人なんかがいて、あまり役には立ててないです。

子供が発熱だの風邪だのというとお休みもいただくことになるし、悪いなあと。


それでも、先輩たちは
「私たちも子供が小さいときにはそうやってきて、順番なんだから、今短時間しかできなくても休みが多くても、もっと子供が大きくなって働けるようになったら、そのころ新しく入ってきた若いお母さんの分まで働けばいいのよ。」

といってくれて、快く休ませてくれます。

けっこう会社の文句が多い先輩たちですから、会社としてはどうなの?という会社かもしれないけど、先輩たちはとてもいい人たちで働きやすいと思います。

少子化だとか、保育園不足だとか、会社の理解が足りなくて退職に追い込まれる女性たちとか、女性や男性も含めた子持ちで働く人たちを取り巻く環境はあまりよくない日本です。
でも、誰もが通る道だし、子供がいなくなったら未来はないんだし、お互い様っていう気持ちと、申し訳ないです、という気持ちをもって世代間で協力しないとですよね。

今や、20代30代では働いていない女性のほうが少ないです?
働くのは当たり前なのに、子供ができた途端「なんで働いてんの?」って扱いをするのはどうなんですかね。
取引先のリ社では、子育て支援をしている会社という認定を受けていて、早く帰れたり家で働けたりするそうです。
業種や職種によっては無理なこともあるけど、家事育児と仕事が両立できる職場が増えるといいですね。

ここの職場は、会社としてはわかりませんが、先輩たちの理解があるので両立できそうないい雰囲気です。
「順番なんだから」って言われて気持ちが楽になった分、将来自分も先輩になったらそういうふうに若い人を支援してあげたいなと思えます。

未完成の藤本、元気はつらつ頑張ります!よろしくお願いします!

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。