プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近つまらない

ゆとりしんごくんの一応部下(だけど上役的な)の浅尾です。
私の日記はお久しぶりかな。


最近、しんごくんもやっと仕事に慣れてきて、しかもやっと朝ごはんを食べてくるようになったのか、普段の声も聞こえるようになって、よかったよかった。

え?前から朝ごはんは食べてる?
あ~すいませんでした。


気が利かない、気がつかない、気を回さない、どれなんだ!
と、同僚の馬場さんとこそこそ話していたのはほんの数か月前。


やっと最近ですよ。彼が独り立ちしてくれたのは。
もうすぐ2年ですよ、ここの職場に来てから。

私がOL2年目の時は、とっくに一人で取引先を回って段取りの打合せとか、冗談言ったりとか、お茶ごちそうになったりとか、やってましたけど、最近の若者ってみんなこうなの?
なわけないよねえ。

≪若造に世界が救えるか!!≫
じゃないけど、若造ときたら。


やっと使える人になってきたので、馬場さんと愚痴大会しなくなっちゃったし、上原さんや他の人にしんごくんをネタに笑うこともなくなっちゃって、ちょっとつまらないな~。


相変わらず駄菓子を休憩時間に食べてるみたいだけどね。
でも昨日は大人のポッキーの箱が捨ててあったわ。
大人気取るんじゃないわよ。お菓子食べてるうちはお子ちゃまよ。

しんごくんと同じくらい使えない人もいたことはいたんだけど、しんごくんにどうしてイライラしていたか、最近分かりました。
彼、雑談しないのよ。

「しんごくんって、兄弟いるの?」「はいいます」おわり。
「しんごくん、大学の時何学部だったの?」「経済学部です」おわり。
「明日学校に行くことになっちゃったんで早退してもいいかな?」「大丈夫です」おわり。

etc…


バイトの男子でよく休むし仕事はできない子がいるんだけど、彼は質問の答えだけじゃなく、お返しの質問をしてくるの。

上の例だったら、
「浅尾さんはお子さん何人ですっけ?え、ふたり?女の子?何年生ですか?へえ、じゃあお母さん大変ですね」
「僕大学行ってないんですけど、好きなのは理科でしたね。浅尾さんは専門だって聞いたんですけど、何勉強してたんですか?へえ、すごいですね」
「突然学校行くって、子供さん、何か問題でもおこしちゃったわけじゃないでしょ?あ、PTAですか。めんどくさそうですね」

こんな感じでね。

こっちに関心持ってくれてると思うと、多少出来が悪くても教えてあげるわよ、大丈夫よ、と、大目に見ちゃうものなんですよね。


若造諸君。
愛想は男子にこそ必要な要素なり。
パートのおばちゃんに好かれるには、愛想をよくしたまえ。
女子もね。

スポンサーサイト

最近怒られません

最近全体的に仕事量が落ち着いちゃって、浅尾さんも馬場さんも割と早く帰ってしまう日が多くなりました。
僕自身もゆったりと仕事に取り組めてるので、彼女たちに怒られることも少なくなりました。

もうすぐこの職場に来て2年になりますからね。
いつまでもパートのおばさん頼みじゃまずいですしね。
彼女たちの仕事ぶりからかなり学べて来たんじゃないかなと。

お菓子は辞められません。
おとといはカントリーマームクッキーを一つ。
昨日はきのこの山の小袋を一袋。

いいじゃないですか。
まだ成長期なんです。


でも、ごみ箱の前でため息をついている浅尾さんが、次の瞬間うんざりした顔で僕をにらむような気がして…

気のせいですか。


 | ホーム |