プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


連休でも仕事のようなそうでないような

8月末からここのセンターで働き始めた大崎といいます。
フォーク乗って荷物を出し入れしたり、夕方伝票出しとかの事務作業もしたりします。

隣の倉庫にいたんですけど、この度閉鎖になったんで、こっちに移籍してきました。
時々残務整理で隣に行くこともあるんで、まだ中途半端な立場です。

この連休、以前の職場である隣の倉庫で、荷主さんだったホームセンターのセールをやってます。
毎回ものすごいお客さんが来て、まあ、俺なんかがお客の対応をすることはないだけど、
ちょっとした手伝いやほかの仕事をしています。

連休なんですけどねえ、俺たちは休みなしです。

今度の職場で上司になった田貫さんは、初日は張り切って来てました。
でも、疲れちゃったんかなあ。
2日目の日曜日からもう来なくなっちゃって。
所長に聞いたら、おなか痛いって。
噂には聞いてたけど、ほんとにおなか痛くなっちゃうんだ。

俺は土、日、月って出たから、今日と明日は休みです。
俺、パソコンあまり得意じゃないんで、少し勉強しとかなきゃって思って、エクセルやってます。
馬場さんがやってる業務の伝票を出すのが、ちょっと難しいですよ。
この業務に関しては直接の絡みはないのに、事務職でパソコンのことなら何でも知ってる浅尾さんにいつも助けてもらってます。
田貫さんに聞こうと思っても、なぜかいつも事務所から逃げ出しちゃって、よくほかの業務の手伝いでフォーク乗ってるみたいです。
フォーク好きなだけあってうまいですもん。

気分転換したんで、またエクセル勉強に戻ります。

じゃまた。
スポンサーサイト

相撲を見るため早く帰ったですと?!

はじめまして。
去年の今頃からこの職場にお世話になってます、
田貫 と申します。
前任者のゆとりしんごさんとは、どの営業所でもすれ違いで、お会いしたことがないのですが、
若くてイケメンだったと聞いております。
わたくし、田貫は、残念ながらイケメンというより、ニクマンです。

実は今日、頼りにしている馬場さんがお休みなのに、予想を上回る作業が出ちゃいまして、
ボクも現場に入りっきりなんですよ。
他の階の仕事も見なきゃなんないし。

ボク、部長に頼りにされちゃってるんで。
「君は休みさえしなければなあ…」
って、褒められちゃったんで、最近休まないようにはしてるんですけど、
二つの荷主さんの仕事だけ担当している大林君とは違って、そのほかを全部見てるんですよね。

大林君っていうのは、今年の春本社から異動してきた若者です。
小柄だけど大林。

それで、今日は特に忙しくて、
佐川急便の送り状の発行とか、
メールチェックとか事務仕事を浅尾さんに頼もうと思っていたら、

夕方4時にはもう帰ったと!

あれ?いつも5時くらいまでいるのに?

今週から秋場所?

そうだった。
あの人、相撲週間は、4時に帰るんだった…

4時に帰るために30分早く来て仕事するなんて、
主婦パートとは思えない人なんですよ。
朝4時台には起きて旦那さんを駅まで送って高校生の娘さんの弁当まで作って、
社会人の娘さんを職場に送って、パートさんの中でも一番遠くから通っているのに
他の人より1時間近く前出勤するんです。
なのに1年で100冊くらい本を読むとか、
韓流や華流ドラマ2本と歴史秘話ヒストリアと知恵泉(ってなんですか)を毎週見るとか、
旦那さんは1gも手伝ってくれないから家事を全部やるとか、
どこにそんな時間があるのか、超人です。

本人曰く、手抜きの超人だと。

仕事ぶり見てると、わかります。
ボクも含めて普通の人が20~30分かけてポチポチとキーボードをたたいてデータを作るところを、
最初にちょっと時間をかけてフォーマットを作っちゃうと、
あとは毎日ボタン1個ポンとおすだけで書類完成。

相撲見るために仕事を工夫する。
それも一つのイノベーションです。
見習います。

これから、こんなボクですが、田貫をよろしく。

ゆとりより 腹にゆとりの 田貫さん

しんごくんが退職してはや1年半、たぬきの置き物そっくりの田貫さんが職場にやってきたのは去年の今頃。
そう。
もう1年たつんですわ。


あ、おひさしぶりです。
ゆとりしんごくんの部下だった馬場です。

しんごくん、ゆとり世代にありがちな、「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(城 繁幸)にあまり外れてない、丸4年で辞めてしまったんですよね、去年の春。

その後所長とほかの社員がしんごくんのやっていた仕事を手分けしてやっていて、あまり不便はなかったんですが、ほかの仕事が増える予定ができたり、社内の異動の都合などで、田貫さんがやってきたました。

うぷ!

一目見た時、その体型に度肝を抜かれました。

たぬき!

信楽焼のタヌキの置き物そっくり。

たぬき

こんなかわいいもんじゃないけど…

見た目はおっとり頑丈そうなタヌキさんなんだけど、体が弱いんです。
しょっちゅう休み。
これまで何日休んだんだろ。
休みが続いたあとも、
「途中まで来たんですけどおなかが痛いのでやっぱり帰ります」
と電話がかかってきたり、10時ごろ気が付くといつの間にか早退していたり。

お客さんに確認したいことがあって事務所に行ってもいないから、1階の荷受け現場で荷卸しでもしてるのかなと待っていても一向に戻らず。
「田貫さん?30分くらい前に帰ったよ。おなか痛いって。」

そのたびに
「ざけんな!」

と叫びたい気持ちをぐっとこらえて、浅尾さんに愚痴っています。

浅尾さんは、しんごくんとの仕事の絡みは多かったので、私以上にイライラしてましたが、田貫さんとの絡みはなく、若いバイトの男性たちとだけでストレスなく進めてて、晴れ晴れしてます。

しんごくんの被害者の一人だった上原さんは、この8月に辞めてしまったので、田貫さんの精神的圧力を一人で引き受けてる、わたくし、馬場です。

実はセンターの所長がこの春変わったので、田貫さんをこのお客さんの業務から外してほしいと訴えました。
どうやらその方向で動いてくれているようで、もう少しの辛抱だと、浅尾さんからも励まされているところです。

田貫さん、フォークリフトに乗っているときには、ものすごく生き生きしてるらしいんです。
お客さんと電話でやり取りしなきゃいけない事務仕事じゃなくて、現場だけやらせてあげればいいのに。
しんごくんは逆にフォークは初心者で、電話番が好きみたいだったんですよね。
社員だからってみんな同じように働かせないで、適材適所に使えばいいんだけどなあ。

事務職の中でも、浅尾さんみたいに年の割に(あ、すいません!)エクセルやパワポをすごい使いこなしている人もいれば、社員なのにエクセルどころか、PCは、決められたか所にポチポチ入力するだけしかやったことないっていう人もいる。

はっきりいって、我々パートの能力は、しんごくんや田貫さんを大きく上回ってます。
社員かパートかの違いだけで、給料が2倍も3倍も違うって、納得できません。
かくいう私だって、彼らより知ってること多いし、できること多いし、彼らよりできないのはフォークリフトだけです。

どうにかならないんですかね、パートの待遇改善。

というわけで、田貫さんの愚痴によろしくおつきあいください。

本日は馬場がお届けしました。

 | ホーム |