プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様 仏様 ドラ様

久しぶりに浅尾が担当します。

毎週火水暇で木金忙しくて、土日のどちらか近所を散歩するここ数週間です。

特に木曜日は、毎週19時とか20時とかになるので、高速で帰っています。
贅沢とは思いますが、時間をお金で買う、それが大人、と旦那が言います。
言うだけでお金出してくれるわけじゃないですよ。


とある木曜日、やはり高速で帰ったんです。
19時半にタイムカードを打ち、19時40分ごろ高速に乗り約5分、一区間で降ります。
帰り道はいつも集荷に来てくれる宅配業者の営業所の前を通るんですが、なんと偶然にも、その交差点で仲良しの大型車の人のトラックとすれ違ったんです。

なんかそういうの、運命感じちゃうんですよね。

その週の月曜にも、うちの会社にほど近い交差点ですれ違ったばかりで、週に2回。

仲のいい取引先の人と会社の外で偶然会うなんて、ちょっといいですよね。


馬場ちゃんには、外で何度かすれ違う大型車の人、なんて話しましたが、実は集荷に来ている大型車の人と外ですれ違った、というわけです。

その人とは毎日集荷のときに雑談していて、自宅も近いのです。
川の向こうとこっち。
地元の話で盛り上がったりもしてます。

ちょっとしたトキメキに、敏感なおばちゃんたちはすぐわかっちゃうんですね。
おととい数人のおばちゃんが、

「浅尾ちゃん、最近きれいになったんじゃない?」
「ほんと。なに?恋でもしてるの?」

などと口々にいうので、かなりビビりました。

アルカイックスマイルが素敵なのです。
顔を見ていると現世での生老病死の悩みを救われる感じがして。

仏像…みたいな。



スポンサーサイト

嵐を呼ぶおばさん ジャイ姉

馬場さんが退職して、嵐の予感がするのは、私だけ?

3階の事務所で入力の仕事をしている川田です。
普段田貫さんとも、以前の社員のしんごさんとも、あまりかかわりなく黙々と入力しています。
3階にもあくの強い女性社員がいるのですが、それはさておき。

数か月前にこのセンターに戻ってきた田中さんが、どの部門でも旋風を巻き起こしているという噂はかねがね。



・・・・・・・
ジャイ姉ってさあ、何でも自分が知ってないと気が済まないの。

商品の枚数を数えてても、梱包のテープの途中でも、電卓たたいている最中でも、エレベータが開くと、ほかに人がいても真っ先にすっとんでくよ。

それで数え間違って、お客さんから何度もクレームが来てる。

そうそう、大体ミスが起こってるのってジャイ姉がらみなの。

大崎さんが伝票集めてたら1枚無いことがあって、あちこち探しても見つからなくて所長に言ったら、

「ああ、それなら田中さんが持ってきたよ」


なに?それ。持って行くなら行くで、責任者の大崎さんに一言いうべきじゃない?


そもそもでしゃばるからそういうことになるんだよ。

所長も、大崎さんをリーダーとしてちゃんと扱ってくれればいいのに、ジャイ姉が先回りして気が利くもんだからそのままにしてて。
あれじゃまるで姉さんがリーダーじゃん。



別にジャイ姉がやったって構わないのよ、責任果たせば。
でもあの人、ミスばっかりで報告もなくて。
でこう言ったのよ。

「間違えようと思って間違えたわけじゃないからしょうがないよ」


間違えようと思って間違えるのって、間違いじゃなく犯罪じゃないの?

責任感がないの。全部首突っ込みたいくせに、最後は人のせいにするの。
自分がやったんじゃないときは
「わたしじゃないよ」
って速攻言ったからね。


平日に終わる仕事も、あえて土曜まで伸ばしてやろうとするでしょ。
土曜は出勤する人がいないから、仕事全部ひとり占めできて時給稼げるもんね。

社員の受けもいいじゃん、休日返上で働いてくれて助かるって。

おかしいよね。だらだら働くと評価されるんだから。


私、あの人の2倍のスピードでやってるけど、社員からはきっと「短時間しか働かない」って思われてるよ。

え?あんたそんなに早いの?だいじょうぶ?




この間、木曜日に1種類のアイテムの数がどうしても合わなくて、男性たちが遅くまで残って数えなおしてくれたじゃないの。
それを金曜の朝もう一度数えながら仕分けしようとしてたらしいの。
そしたら、ジャイ姉さんが頼まれてないのに早出して勝手に仕分けしちゃったのよ。
確認作業が一つ抜けちゃったのよ、勝手にやるから。


道理でねえ。あの日やけにあの商品の数が合わなかったのよ。
梱包するとき合わないと、もう2回くらい数えるじゃない。
ジャイ姉の先走った行動で時間の無駄をさせられたってわけだ。


あれで気が利いてるつもりなんだから困るのよね。


現場作業をしない所長や田貫さんは、「助かるよ」なんて言うけど、実際全く助かってなくて足引っ張ってるだけなんだけどね。

・・・・・・・

お昼食べながら、こんなこと話しているので、ジャイ姉さんこと田中さんのキャラがわかってきました。

ある日、R社市販品の梱包の仕事に手伝いに入ったとき、田貫さんが、
「田中さんからやり方聞いてください」
と言ったら、すかさず浅尾さんが
「田中さんに聞いたら間違ったこと教えられるから、リーダーの大崎さんに聞いて!」

大きな声ではっきりそんなこと言ってしまえる浅尾さんに目がハートになってしまいました。


田貫さんにしろその場にいた所長にしろ、田辺さんがそういう目で見られてること、気が付いてるんでしょうか…
社員の受けはいいらしいけど。


はっきり言っちゃう浅尾さんが現場に入ると、ジャイ姉さんは少し静かだそうです。
どの仕事もジャイ姉さんと一緒に働いている岩槻さんもしめしめって顔してます。

パートの岩槻さんも、リーダーの大崎さんも押しが弱いのでジャイ姉さんに押し切られるところがあるのですが、なぜか怖いものなしの浅尾さんだけは、はっきりジャイ姉さんに意見するので正義の味方という扱いになりつつあります。
なので逆に男性社員から怖がられているところが、会社っていうところの不思議です。






新キャラ 嵐を呼ぶ姐さん

お久しぶりです。田貫です。

馬場さんが退職してしまって、内心ホッとする気持ちもありつつも、本当は不安です。
馬場さんがメインでやっていたラ社の仕事は、10年以上馬場さんに頼りきりだったらしく、自分も担当の社員になったものの、知らないことだらけ。

みんなに協力してもらって頑張るしかないんですが、パソコンの操作で頼りにしている浅尾さんも、現場も事務もオールマイティーに何でもできる大崎さんも、馬場さんとコンビでいろんな仕事をやってくれていたお母さん的存在の岩槻さんも、前よりもっとよそよそしく話しかけづらい気がしてます。

彼らが話しているところに寄って行こうとすると、話が止まってしまうような…
自分の悪口でも言ってるんでしょうか?


そんな中でも、ほかのセンターでも一緒だった田中さんという女性だけは、自分と親しく話してくれるので、つい頼ってしまいます。

ラ社の仕事も、R社の市販品の仕事も、1を聞いて10を知るというか、打てば響くというか、よく気が付き先回りしてやってくれます。
荷物用のエレベータが開く音がすれば、何をしていてもすぐ見に行って荷物を出してくれるし、あっちのほうでわからないことをほかの人に聞いている姿を見ると、「なになに?」と加わって教えてくれるし、リーダーの大崎さんが気が付かないうちに大崎さんの仕事をやっていて、僕や所長はとても助かっています。

何を聞いても何でも知っているところが頼もしい。

誰にも頼まれていないのに、みんなでやろうとしていた仕事を早出して終わらせておいてくれたことも。
たぶんみんなも助かったと思うんだよなあ。
土曜日の出勤も嬉しそうに受けてくれるから、その分僕が休めて助かっちゃうなあ。

ただ、みんながこそこそ話しているのを聞くと、
「あの人が先回りしてやることって、ミスばっかりで、結局余計時間かかるよね。」
「早出や終日出勤してまでやる必要ないのに、余計な電気代や人件費がかかるだけじゃん。」
「ミスなく時間内に終わらせるほうが評価されるべきなのに、時間かけて残業してやる人の評価が高いって、変だよね。」

なんとなくこれ、田中さんのことじゃないかと思うんですけど…どういうことなんでしょうかね。

退職しました、ぐすん。

2月末日をもって、わたくし馬場みゆき、退職しました。

大崎さん、浅尾さん、お先にごめんなさい。

もともとの主役のゆとりしんごくんが辞め、パート仲間が一人辞め、二人辞め、ついに私も…

しばらくは初めての専業主婦生活を満喫してみます。
いつまで続くかな…

浅尾さんは、田貫さんがいなくなったら呼ぶね、なんて言ってくれたけど、、
この会社にいても未来がないからいいですわ。

逆に浅尾さんは最近ちょっとルンルンじゃないですか?
また若い男見つけちゃいましたか?
え?今度は街でよくすれ違う大型車のドライバーですか?
よくそんな状況で顔わかりますね。

前は毎朝近所の道で追い越す、自転車に乗った人でしたよね。
追い越しちゃっちゃ顔見えないじゃないですか。

あ~、背中がいいんですか、なるほど。
そういえば、オリックスの糸井の背中好きって言ってましたね。
今度の「見かける人」は?
仏さまを拝んでいるような穏やかな気持ちになれる…私には理解不能です。

浅尾さん、大崎さん、木下くん、田貫さんを鍛えてやってくださいね。
私は、もう疲れました。
田貫さん以上にキャラの立ったジャイ姉さんが加わって、ますます大変な職場になりましたけど、みんな正義の味方浅尾さんの押しの強さを期待していると思いますよ。
田貫さんとジャイ姉さんに負けるな!

皆さんお世話になりました。
楽しかったです。
ありがとうございました。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。