プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い縞々シャツをいじる。

初めまして。
社内の事務を主にやってる小椋です。
荷主さんとの絡みはなく時期を外せば時間は空くので、最近よくリ社やト社の梱包作業に入ることが増えました。
どこも人が減っちゃって。
時給は少ないしほかの待遇も決して良くないですから、若い人はいなくなっちゃうんです。

私がリ社のヘルプに入ったら2度連続してラ社の荷物が届かない届かないって隣で騒いでました。
S急便が持ってくるのが遅い!って田貫さんをはじめ6階の皆さんがやきもき。
S急便の車が来るのを今か今かと待ち受けて…

エレベータが上がってくる気配がして、青い縞々のお兄さんが荷物持って登場!

「てっちゃん、待ってました!」
「やっと持ってきてくれたね、てっちゃん」

いや、別にてっちゃんこと、手島さんを責めてるつもりはないんですよ。
だけど、異常な歓迎ぶりが逆にビビらせるのか、手島さんは、
「僕何も聞いてないんで。」
と、待ち受けてることを迷惑だと言いたげな困り顔。

気が緩むと愛想がよくて、
「てっちゃんって、カープの新井に似てない?ねえ?新井に似てるよね。今年大活躍だね。」
なんて浅尾さんにいじられてますます赤い顔。

私は新井っていうのを知らないんで、似てるとも似てないとも言えないけど、大崎さんのほうが上手で、
「新井より男前ですよ、ねえ手島さん!」
手島さんも、そんなに若いわけじゃないんだからそういう冗談についてきて!
赤くなっちゃってシャイなんだから。

そういえば先日帰宅途中の国道で、前に手島さんのトラックが走ってるのを発見。
S急便の宇宙みたいな柄のトラックは、後ろにドライバーの名前の札があるのでわかるんですよね。
同じS急便でも、傭車は結構普通にスピード出して走るけど、宇宙柄のついてる車は、50キロ制限の国道を、しっかり50キロで走るので、ちょっとイライラして追い越しちゃいました。
すいませ~ん。



スポンサーサイト

早く帰りたいボクもゆとりなのかな?

ボクは社員なんで、パートやバイトの人たちより先に帰るの、気が引けるんですよ。
でも早く帰りたい。
9時から6時までの仕事だけど、朝礼があるから8時半ごろには行かないといけないので、せめて帰りはすっと定時で帰りたい。

なのに、パートの人たち平気で6時過ぎても働く気でいるんです。
特に木曜はいろんな荷主さんの仕事が重なると特に忙しくておとといも6時過ぎてもまだ次の作業をやろうとするから

「いつまでもだらだらやってないで早く終わらせて」

と言いに行ったんです。

そしたら、その場にいた大崎さん、田中さん、手伝いに来ていた事務の小椋さんもみんな固まっちゃって、ドキッとしました。

ボク地雷踏んじゃったのかな?


田中さんが甲高い声で

「だらだらやってすみませんね。あと少しやらないと明日中に終わらないんで、もう少しやりますから!」

大崎さんも、

「田貫さん、所長代理さんいるから帰っていいよ。」

帰っていいならもっと早く行ってくださいよ。
ボクはボクの仕事、もう終わってるんだから。


昨日その仕事無事終わったんですけど、8月の出荷でミスが発覚して、原因と対策を報告する必要があるからと、6時過ぎに担当の大崎さんと浅尾さん、所長代理の3人でミーティングすることに。

ボク、先に帰っていいのかな、まずいかな、と不安に思ってたら、所長代理が

「たっきー、この後R社の出荷ミスの件でミーティングあるけど、たっきーは担当じゃないから帰っていいよ」

と言ってくれてほっとしました。

所長代理と大崎さんは男だからいいけど、浅尾さん主婦なのに働きすぎじゃないですか?

朝も鍵を開ける所長の次に出社するらしいし。

「旦那さんや子どもさん大丈夫なんですか?」
と聞いたことあるんですけど、
「うちの旦那、食事に関してはほんと楽なのぉ。自分の食い扶持をスーパーで買ってきてひとりでテレビと話しながら食べるから。子どもは、8時過ぎまで学校で勉強よ。」

なんでみんなそんなに仕事張りきるんですか。
たいした給料もらってるわけじゃないのに。

ボクだって安月給で客に怒られてばかりだし。

そこが昭和から働いてる人と平成になって就職したボクとの違いなんですか?
浅尾さん、均等法以前に就職したって言ってました。
女性の仕事なんて限られてた時代でしょ?
だから働けることが嬉しいとも言ってましたけど。


ボクらの世代は甘いのかなあ…




田貫さん、世代のせいにするなよ。
その世代でもバリキャリはたくさんいるだろ?



え?だれです?

浅尾さん、落ち着いてください!

ボクは野球はあまりわかりませんが、一緒に仕事している浅尾さんが広島カープのファンだということは知っています。
Carp という刺繍の入ったラガーシャツを着て、広島と書かれたシャープペンや定規、キーホルダー、いろんなものがジャラジャラしてますから。

そんな浅尾さん、最近だいたい落ち着きがないんですけど、今週はいつもにもまして浮足立っています。

どうやら明日か明後日優勝が決まるそうですね。

25年ぶり?
ボクそのころ7歳、かな?
覚えているわけがない。

ところが運の悪い浅尾さんは、その25年前日本にいなかったそうで、見てないそうなんです。
日本にいなかったというのは初耳。

最後に愛する広島が優勝する姿を見たのは、30年前だというんです。

僕が生まれた頃、いや生まれる前から広島ファンだったんですね。
埼玉生まれなのに。

浮足立ってはいても嬉しそうなんで、明るくていいか。

仕事はきっちりお願いしますよ。

アンテナショップ

今日は月に一度の銀座の日。
今月は心待ちにしてました。
広島のアンテナショップに行くぞ!と。

毎月行っている銀座の某所からとても近いということを最近知ったのです。
行かなきゃなるめえ。

1Fは広島名産品、特産品。
瀬戸内と言えばレモン、なんですね。
レモン味のつまみからお菓子からいろいろありました。
定番もみじ饅頭、ありきたりの味3種買ってきました。

2Fはカープとサンフレッチェグッズ。
今年は多分特にでしょうが、赤いコーナーが多かったです。
紫のコーナーはちょこっと。
先日カープの通販サイトでカープのラガーシャツやシャープペン、マグカップなどたくさん買ったばかりなので、今日はほんの少々。
カープ坊やの絵のついたクッキーとかあったらお土産買っていけるのになあ。
広島に実際行ったんならもみまんを会社に勝っていくけど、銀座で広島土産じゃみんな納得しないだろうからなあ。

「うーちゃん、銀座のお土産がもみじ饅頭って、私たち別にカープのファンじゃないのよ。銀座行ったんなら木村屋のあんぱんとか虎屋の羊羹とかもっと銀座らしいものあるでしょ?」
なんて言われかねない。

それにしても広島のアンテナショップ、えらく混んでました。さすが優勝目前のカープファンでいっぱい。
去年の秋日本橋で行った奈良、島根、三重などと比較すると大混雑。
広島は、2Fにお好み焼きや、3Fにイタリアンが入っていてその客もいるから満杯。
でもおもしろい!

埼玉のアンテナショップってあるのかな?何もない県埼玉だし、ないでしょ?
あった!

なに売ってんだろ?しかも新宿にあってどうする?電車で数十分で埼玉じゃん?
赤城しぐれのガリガリ君は、家まで持ち帰ると溶けちゃうぞ。
深谷ネギ?岡部のブロッコリー?川越のサツマイモとその加工品?
意外とスイーツ王国だそうだけど、生ケーキじゃあねね…
浦和レッズの赤いもの、大宮アルディージャのオレンジのもの?
さきたま古墳の国宝ヲワケの剣のレプリカ?これあったらほしい!

広島のみなさん。広島まで行くことができない私の分まで応援してください!



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。