プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年ラグビーのワールドカップやります

また見てきました。
ラグビーの試合。
すごい迫力。

普段野球や相撲のほうが馴染みがあって昔から見てますが、生で見るならラグビーです。
相撲も生で見るのをお勧めしますが、同じ球技でも野球はボールが小さいのでテレビでアップにしてもらうのが好きですが、ラグビーは生です。

音がするんです。

体と体がぶつかる音。

観客席と選手が動き回る場所が近いですから。


ゲーム中マイクでルールの解説が入るので初心者でもわかりやすいです。
ラグビーのルールは難しいですから。

ラグビー熊谷20161016


2019年ラグビーのワールドカップの会場になるラグビー場は現在改修工事中。
出来上がると30、000人超収容の大スタンドだそうです。

せっかく地元でやるのだから絶対行きたいです。
日本の試合でなくていい。
スコットランドを見たいなあ。

アンケートに好きなチーム「スコットランド」に丸を付けて、ワールドカップグッズをもらいました。

楽しみ。

スポンサーサイト

宅配ドライバー好き

やっとゴンちゃんと仲良しになれた、ルンルン。

そう言って浅尾さんが1階から戻ってきました。

ゴンちゃんは、S急便の夕方集荷の3tドライバー。
顔がいつも怖い、と言って浅尾さんは苦手だったらしいんです。



でもS急便のドライバーさんって、みんな愛想がいいので、ボクなんかは馬鹿話もしたりしてます。


S急便の前を毎朝通って出勤する浅尾さん、最近ゴンちゃんをよく見かけるそうで、昨日の朝もちょうど交差点を赤信号で止まっていたらトラックに向かうところに出くわした、と。

車の窓を開けてじっと見てたら、ちらっとこっちを見て、あれ?って顔。
でも親しいわけじゃないから、わかってもらえなかった、って浅尾さんショック受けてました。

だからさっき下で荷物を積んでいるところに行って、昨日の朝の話をしてきたそうです。



ゴンちゃん、昨日の朝私と目が合ったのに、わからなかったのぉ?
今度はちゃんと手を振ってよぉ!

浅尾さん、でしたっけ?あの辺から来てるの?

そうなの。同じ町内よ。

へえ。俺もあっちのほうに住んでるんだ。イオンの近所。

やだ、買い物行ったとき会っちゃうかもしれないじゃん。


って感じの話をしてきた、って喜んでました。

昨日はS運輸の若いドライバーにウキウキして、今日はS急便のゴンちゃんですか。
浅尾さんって、ガテン系好きですよね。
いやもっと言うなら、ドライバー好きですよね。


え!!!結婚前旦那さんもトラック乗ってたんですか?
筋金入りだ。




新しいトキメキの予感・・・

大丈夫。仏像さんのことはすっかり忘れて、前を向いて生きている、わたくし浅尾でございます。

いいえ、忘れられませんわ。

仏像さんのことではなく、夫以外の殿方とのトキメキを、ですの。
夫には全く、300%ときめかないですもの。

で。

今日、S運輸(S急便ではなくて)の集荷でちょっと不備がありまして、1階の集荷場所からのドライバーさんの電話を受け、私が降りていくことになりました。
その辺を走っているS運輸のドライバーは、なぜか冴えないおっさんばかりなので、まったくそんなつもりもなかったのに…

降りて行ったら、車のそばにいたのはわか~いお兄さん。


え?なに?カープの一岡投手に似てる!

かわいい!


いつになく裏返った声で荷物の説明をして、手間を取らせたことをお詫びして、
「またお会いしましょうね、お兄さん」
という気持ちを顔に出さないように万全の注意をしてお見送りしました。


電話を取るとき、電話の相手の名前を登録しておくと表示されるんですけど、出てたんですよ、ドライバーさんの名前。
ってことは、今日が初めての電話ではなかったということですわ。

っくー。

気が付かなかった、あんなに素敵なお兄さんが集荷に来ていることを。

これからS運輸の荷物があるときは、私が行くから!

トキメキの予感。


でも、年の近い仏像さんやてっちゃんと違って、若すぎるS運輸のお兄さんじゃあ、いじれないなあ・・・
いじれないと親しくなれないもの。

一岡グッズをプレゼントしちゃおうかしら。

な~んてことを田貫さんに言ったら、

「浅尾さんって、そういうこと言う人だったんですか?!」
ってびっくりされたんですけど、わたし、そういう人ですよぉ。

そんなに笑わないでよ。
見るだけならイケメンに限ります。

模様替え

新しい荷主さんが倉庫に入る都合で、場所をあけなくちゃならなくなりました。
あっちのものをこっちにやって、こっちのものをあっちにやって・・・
6階は右往左往。
片づけてるうちに奥からお宝が…と言いたいところですが、いつのかわからないガラクタがいっぱい。
もうすでにそのガラクタが何なのか知っている人がいないので、ほとんど捨てます。
あとで
「あれどこ行った?」
なんて聞かれても、知りませんよ~。

事務所側にラ社の棚や作業場があったのを、ちょっとずらして、そこにリ社の棚と作業場を。
奥のエレベーターの近くに、フォークじゃないと出入りできない大物を。

今まで、リ社の出荷作業中に送り状を再発行する必要があるとき、事務員の浅尾さんが走って事務所と現場を往復してましたが、これからは窓から顔を出して、
「これお願い」
を事務所にいる彼女に頼めば、また窓から
「できたよ」
となるのかな?

あと、事務所にしかない電話に出るのにも便利になるかも。
現場には電話もパソコンもないので、何かあると事務所に走ってる状態だったんで。

その浅尾さん、週末に地域の運動会で張り切っちゃったらしくて、首が痛くて回らないって早く帰りました。
あの年なら、腰とか腕とかならわかるけど、なんで首?
振り返るとき、体ごとくるっと全部こっちに向くので、何があったんかとびっくりしました。

それとほかの人も含めて、先週末の重たい紙の商品の梱包で、結構みんな手首が痛いって。
ちょっと無理するとあっちが痛いこっちが痛いって。
こういっちゃなんですが、みんなそれなりの年なんで。
気を付けましょう。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。