プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


ごほうび

今年の仕事が無事に終わりました。
今年は特に、事務員でありながら、倉庫の現場作業もがんばりました!

もともと現場が好きな私。
事務員として現場を知らなければ、お客さんからの疑問にきちんとお答えすることはできないし、出入りの業者さんと良好な関係を築きスムーズに流れるようにするのも仕事のうち。

お客さま と言われる種類の人には、ときどき
「こっちが金払ってるんだから」
という高圧的な態度で文句を言ったり怒りだしたりするタイプもいるようです。

そんな小さい人間にはなりたくない私は、こちらがどんな立場であろうとも同じように丁寧に誠実にを心がけ、荒ぶる態度はとったことはありません。(実は気が小さい)
だからといって、ストレスチェックの評価はそのあたりに関してはストレスなしと出ました。


おかげさまでお客さんであるリ社の方々からも、一番お付き合いのある業者さんであるS急便の事務員さんたちからも、丁寧で誠実な対応を頂くことができています。

S急便さんと言えば、不在のお客さんの荷物を投げたり蹴ったりという動画が流れたとかで、ニュースにまでなっていました。
うちに来る大型のドライバーさん、元日だけ休みの予定(少ない!)だったけど、そのあおりを受けて元日休みもなくなったと言ってたそうです。(そんなことさせたら逆効果じゃないのかな?)
一人のせいで、会社全体に影響が出ます。
組織で働く以上、自分一人ではない、組織の看板を背負っているという責任感はいつも持っていないと。


そんなこんなを思い出したり反省したりして、頑張った自分のために今朝通販で大きなお買い物をしました。
自分にごほうび。
普段けちけちな私が、自分のために10,000円もする必需品ではないものを買うなんて!

昨日もらった今月分の給与明細、年末調整の分も入っているとはいえ、パートにしてはすごい高給取り!

私に仕事とお給料を与えてくれる社会に、お買い物で還元。
情けは人の為ならず、に似て、買い物をしてお金を出す→お金を受け取った誰かが買い物をしてお金を出す→巡り巡って私にお金が来る。

頑張った自分に10,000円くらい…ちょっと贅沢だったかな?
今年は特にスペシャルな1年だったから、記憶にとどめておくためにも。
だから来年もっと頑張ります。

スポンサーサイト

イオンで待ち合わせ?

朝7時半にS急便の前を通るとき、だいたい出勤してくるゴンちゃんの車とすれ違います。

おお!

って顔で手を振って、ゴンちゃんは駐車場に、私はそのまま信号を渡って会社へ向かう毎朝。


夕方5時半に別棟の配達と集荷を終えて、こっちの倉庫に車を回して集荷するゴンちゃんに再びあいさつ。

ゴンちゃんが、大量の荷物のバーコードを携帯電話みたいな小型の読み取り機でピッピスキャンしてるそばで、私はしばしおしゃべりして、じゃあねお先に、と帰ります。


帰りがけにゴンちゃんは、お約束のように、


今日イオン寄るの?


うん、寄るよ。


お互い毎日のようにイオンに寄って買い物してる割に、一度も会ったことないね。


あら、私先に行って待ってるのに、ほんとに行ってるの?


そういうオジサンをからかうこと言うんじゃないの。


私のほうが年上だと思うけど。


うそ?


いわな~い。じゃあね、お先に。今日も待ってるから。



ゴンちゃんって、怖い顔に似合わずシャイだから、からかいがいがあるわ~。
昨日は、内線をかけてきたゴンちゃんの舌が回ってなくて、そうとう疲れてるらしかったので、チョコレートを差し入れしてそんなやりとりしました。
酒飲みらしいけど、チョコレートを喜んでくれました。

で、私も疲れてたので、イオンには寄らずまっすぐ帰ってきてしまい、待ってませんでした。
ごめんね。

とはいえ、S急便の今月の忙しさは多分半端じゃないので、昨日のうちに帰れたかどうかわからないから、イオンに行っても待ってませんけど。

祝日の今日も仕事だったそうです。
あしたもでしょ。

ゴンちゃんだけじゃなく、てっちゃんもパニくってましたから、相当みんな疲れてるようです。
事務所に問い合わせ電話かけてもつながらないし、先日は仕方ないから帰りにS急便に寄りましたけど。

もう少しだ、がんばれ!

平均年齢

別棟の倉庫で季節ものの仕事を1か月ほどやっていて短期のパートさんが働いていました。
季節ものが終わりましたが、彼女たちの中で、長期で働きたいという人もおり、正式に採用する運びとなりました。

5~6人くらいかな。
皆さんお若い!
子供さんが小さいのでお昼過ぎくらいには上がってしまう人がほとんどですが、午前中集中的に忙しい業務には助かります。
短期のほうでお互いお試し済みなので、どの職場にもすっと入ってくれて、受け入れるこっちも共通する流れなどは教える必要がなく、徐々になじんでます。

改まって募集をかけてもすぐに辞められた過去があるので、この方法はいいです。

そんな中でも、ジャイ姉さんの活躍が目を引きます。
(目や耳を疑うような意味で目をひきます)

ジャイ姉さんも短期の業務の手伝いに行ってたので、彼女たちとすでに顔なじみで、いつものようにお菓子などを配って手なずけ済み。
こっちに皆さんが来たとたん、早朝から頼まれもしないのに仕切って

「ここに荷物置いてね。日報はこれを書いてね。あ、まだ言われてない?ここに名前書いて、朝9時からやった仕事に線を引いてね…」
「9時から朝礼だからこっちに並んでね。」

大きな声で指示してるんですって。

今日やってもらう内容まで指示し始めるもんだから、浅尾さんがリーダーの大崎さんに慌てて伝えに行き、

「ちょっちょっちょ!ちょっと待って。まずやってもらうことあるから。」

と大崎さんも慌てて止める始末。

周り中、
「なんでジャイ姉が仕切るのよ!」
とみんな半ば怒りモード。

田貫さんも大崎さんや浅尾さんのイライラを察して(珍しく察した)、その日ジャイ姉さんをリ社の業務に近づけないようにラ社貼り付け状態にしてくれたそうです。
リ社の仕事がものすごく多くて派遣さんにも来てもらってるのに、その後ジャイ姉さんは別棟の文房具の業務に追いやってました。
自分のとこじゃなければ仕切れないだろうと。

若い人たちがたくさん入ってくれて、慣れてくれたら、
ジャイ姉さん、別の営業所に異動させてほしい。
どの部署でもなぜか同じ意見が聞こえてきます。
そっちからもいらないっていう声が聞こえますけど。


T百貨店関係の仕事、孫所有率80%から、平均年齢がぐっと下がります。
浅尾さんも
「50代の私が下から数えて5番目くらいの若さって、どうよ!」
と年齢構成を嘆いていたけど、一気に10番目くらいに上がって、重鎮ぶってます。

お昼休みもにぎやかで活気があって、こういうのいいなあ。

イルミネーション

クリスマス前の銀座は、とても華やか。
ちょっと気になる電力。

銀座2


銀座1


わが街の駅前もなかなかなもんです。
そりゃ銀座にはかないませんが。
駅前

窓の外の景色も冬はきれいに見えます。
眼下の景色


年の瀬。
忙しくなってきました。
出荷した荷物が指定日に着かない、であちこち電話かけまくりの年末が始まりました。

スカイツリーでも見て元気に過ごします。
スカイツリー






 | ホーム |