プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉さんの頂上日記になるんですか?

最後のご挨拶をさせていただきます。

わたくし、田貫は、今月末をもって退職する運びと相成りました。

遠い営業所への異動を言い渡されたので、それならもういい、と決意いたしました。

2年半くらいでしたでしょうか、さいたま営業所のみなさんには大変お世話になりました。


ボクがいなくなっても誰も困ってない様子なのが寂しい限りですが、ここに唯一困る人がいるとのこと。
このブログの管理人さん、すみません。

これからは、ジャイ姉さんの頂上日記にでもしたらどうですか。

「頂上」

ボクがいなくなると姉さんの天下だと皆噂してるじゃないですか。
もう既に天下人でしょ?
ボクに文句言われることもないし、誰も面と向かっては言わないですもんね。
最近浅尾さんも朝礼で言わなくなってましたよね。
諦めたんでしょうか。


これからボク、仕事探さないといけないんで、頑張ります。
本社の部長には、その性格とやる気を何とかしろ、と言われましたけど、そんなひどいこと言われるほどですか?
ボクやる気に満ち溢れてますよ。

あー、大丈夫かなあー
仕事見つかるかなあ…


頑張ります。
では皆さん、ごきげんよう。


スポンサーサイト

カメラ小僧現る

週末の早朝、日の出が富士山を徐々に染めていく姿を、タイムラプスに撮るのが最近の楽しみです。

明るくなってきたなという6時過ぎごろ家を出て、橋を渡って遊歩道をてくてく行くと、電線も高い建物も何もなく富士山がよく見えるベンチがあります。
草野球場の1塁側ベンチなんですけどね。
そこに腰かけてベンチの隙間にカメラを斜めにセットして、紫に染まる富士山がだんだん白く浮かび上がるのをパチパチ勝手にカメラが撮影。
私は寒さに震えているだけ。

6時50分ごろ撮影会終了し、今日はも少し散歩しようと、イオンを通り過ぎて国道の歩道橋に上がり、そこから見える富士山も撮っていました。

7時1分。
さて帰るか。
と顔の向きを変えた瞬間目に飛び込んできたのは、見覚えのある車。
ゴンちゃんの車が、歩道橋の下を右折して西のほうへ走る後ろ姿でした。

ここを通るんだ。この時間に。
あと1分早く振り返っていたら、富士山の反対側を見ていたら、見つかるところだった。
危ない危ない。


ところが、今日会社で顔を合わせたら、ニヤニヤしたゴンちゃんが

「浅尾ちゃん、土曜日朝っぱらから歩道橋の上でなにしてんの?」

「わっ!やっぱり見られてた?歩道橋の下通り過ぎたのが分かったんで、やばいなあとは思ってたんだよね。」

「なに、写真趣味なの?」

「趣味って程じゃないんだけど、散歩に行っちゃあ結構撮ってる。雲とか、富士山とか、イオンの裏の川に映る夕日とか。」

「散歩って、あそこまで家から歩いてきたの?結構遠いんじゃない?」


いやあ、バレてないと思ってたんだけど、すっかり歩道橋の上のカメラ小僧ぶりを見られていました。
あと何見られたんだろう?
来週は時間か場所をずらそうっと。



ごほうびⅢ こんなんでいいのか?

年が明けてからたいした仕事をやった気がしていない浅尾です。こんばんは。

年末に続けざまに自分にご褒美の出費を重ねましたが、年が明けたら明けたで冬物セールだなんだと、昼休みに散歩に出ては隣の大型ショッピング施設で速攻爆買いに精を出しています。

3日連続手袋を買いました。

1日目に買ったのは、素材と色柄が気に入ったけど、家に帰って嵌めてみたら、ちょっと大きめで指が余る。
旦那にあげました。

2日目に、とても気に入ったのを50%OFFで買ったのは、娘が手袋無しなのであげました。

3日目に買ったのをやっと自分用にしました。

早朝の散歩の時に指が楽。


その2日後、880円というマフラーを見つけて、旦那に買っていきました。
その代わり旦那が使っているかどうかわからないウールの大判ストールは返してもらいました。
あったかい。


そして今日。
美容院に行って、カットと染髪とトリートメント、しめて10,000円越え。
髪がさらさらピカツヤになる高いトリートメントしてもらいました。
カットしたけど、シルエットがあまり変わってない気がするぅ。
百合子カット。
年末調整で多めにもらった12月の給料はそろそろおしまいだと思うのに、贅沢が止まらない。

その代わりといっちゃあなんですが、食事が質素。
やせそう。

今年もやってきました、サンダル祭り

ラ社の春の恒例行事、サンダル大量出荷祭り。
今年もそろそろその季節がやってきました。

去年のサンダル週間の模様はこちら

去年は、入荷と出荷のスケジュールがあまりにもタイトで、無理な状態で作業をした反省もあり、今年は早めに準備を始めています。
サンダルを入れる靴箱を先週末ごろから徐々に組み立てて、パレテナーに積んであります。
エレベーターの前のスペースが、箱の山。

田貫さんがいないので、大崎さんの指示で人集めや時間の管理をして、毎週末に出荷があるリ社の業務に障りがないようにできていて、むしろ快適。
結局すべてをひっかきまわして混乱に陥れていたのは、田貫さんだったというのが改めて分かります。

田貫さんの代わりに社員がおとといの月曜日から来ました。
50歳くらい?という噂。
現場畑だったそうで、社員なのにPCがよく使えない、というのがウイークポイントだそうです。
今のところ現場を覚えてもらっています。

田貫さんは、仕事ができないだけじゃなく、人を見るところがあって、辞めていった馬場ちゃんや上原ちゃん、私やジャイ姉こと田中さんなんかには、強く出るんです。
きつい言い方したり、時にはパワハラめいた発言したり、わざとらしくドシンバタンと音をさせて
「なんで俺がやんなきゃなんでえんだよ」
みたいな空気を醸し出しながら仕事したり。
一方、上役の人や、大崎さん、浅尾さんには、ほとんどそういう面は見せないらしいんです。
いい人ぶるっていうか、頑張ってるオーラは出すけど、同情を買うような表現をするっていうか…
でも、所長はもちろん、みんな知ってるんですよね。
裏表がある人だってこと。

だから、田貫さんがいなくなって残念がる人は一人もいません。
自分の仕事が終われば、他の人がどんなに忙しくても6時でさっさと帰るんだもの。パートに残業させて、社員がパートの仕事の管理せず先に帰るって、ありえないから。

ただ、名目上はまだ正式な異動になってないので、ラ社をはじめ、取引先からのメールが田貫さんあてで田貫さんのアドレスに来るのだそうです。
CCで浅尾さんのPCに来るものもあれば来ないものもあって、そうするとメールを見落としたり、見るタイミングがずれたりして、ちょっとした支障が出てるそうです。
だんだん社内も取引先さんも慣れてくるとは思いますけどね。
何しろ社内が落ち着いて快適。

それじゃ、あしたもサンダルの箱作りで忙しいので、今日はこの辺で。









 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。