プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰もいなくなった

ファンのみなさ~ん、仲間のみなさ~ん、ご無沙汰しました。
バタバタの7月8月を過ぎ、なんとなく落ち着きを取り戻してきたと思ったら、もう9月も2週目。
リ社の市販誌販促品、TA社、コ社、そのほかコマゴマした荷主の仕事が、埼玉営業所から東京西部の営業所に移管したのが6月末。
7月末には遅れてラ社も行ってしまいました。

もちろん働いている人たちもごっそり移動。
異動と言うべきなのか…

ひっそりとした倉庫。
ミスターKが営業部の副部長に加えて、営業所の所長も兼務することになり、ワタクシ小椋は、5階で悠々と一人で仕事することになりました。
6階にいたぴらっち前所長は別の営業所に異動、浅尾さんは事務所機能を集約するため3階に引っ越しました。
「3階は人が多くてうるさい」
とぼやいてました。
狭い部屋にどやどやと事務員5人とミスターK、出戻りの大崎さんもいるので。

そう、大崎さんはラ社の仕事ともにいったんは西東京営業所に異動したのですが、出戻ってきました。
偉くなって机がひな壇。

ラ社も、リ社もS急便で出荷する業務がどれも引っ越してしまって、残った荷主さんの出荷は、S急便からS運輸に変更になったために、いつもの夕方の集荷がなくなりました。
リ社の大型商品は一部S急便で出すので、昼間の大型ドライバーさんは来てくれるのですが、夕方集荷がないと追加で出荷したいときに電話しなくてはいけないので何かと不便です。

S急便は、毎日同じドライバーが集荷に来ていたので、現場でも事務所でも顔なじみでちょっとした無理もお互い言ったり聞いたりできたのですが、S運輸は、ほぼ毎日違う人がやってきます。
しかも私たち女性が帰った後夕方おそい時間に集荷に来るので、ドライバーと顔を合わせることも少なく顔なじみになるチャンスがないのが残念です。
以前、昼間配達のついでに集荷に来ていたIくんなんて、カープの一岡に似ててかわいい、なんて浅尾さんのお気に入りだったんですけど、彼は夕方は来ないみたい。

S急便のおなじみのドライバーさんとは、その辺で会って立ち話なんてこともするんです。

夕方来ていたゴンちゃん、新しくオープンしたセブンイレブンに残業帰り8時前ごろ寄ったら、ちょうど駐車場から出てくるところに出くわしてしまいました。
「なに~、こんなところで会っちゃったよ」
とお互いびっくり。
会社の近くでならわかるけど、日常の買い物をする近所のスーパーの向かいにできたセブンで会ったので。
「ゴンちゃん来なくなったんで、さびしいよ~」
と少々リップサービスで好感度上げてS急便の状況を探り、値上げしてお客さんが逃げてしまったけど、こんど逆に下げてくれないかな、なんて無理だろうけど。

昨日は、S急便の追加出荷が出たので集荷を依頼したところ、私が帰るころ集荷を終えて出発するところでした。
構内ですれ違う時、運転席のドライバーがこちらに手を振るので「だれ?!」と会釈しながら確認すると、てっちゃんでした。
ガチガチの真面目さんなんだけど愛想はいいので、どう反応すればいいか困るときがあるドライバーなんですよね。
まさか手を振ってくれるとは。

社内の仲間たちも出入りの業者さんも、この2か月でみんないなくなってしまいました。
新しい荷主が入っても、保管するだけの面白みのない仕事ばかり。
営業、がんばってくれよ~。
新しい仕事来たら、西東京に行ったゆきちゃんを戻す約束なので、早く仕事来~い、と願います。



スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。