プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様に有利な提案

クロネコヤマトの宅急便では、20個までしか同じお届け先に持って行ってくれない、と言われてます。
一個一個が大きいので、クロネコの配達トラックに入り切らないかららしいんです。

そんな時な「チャーター」のトラックで届けてもらう、というのをよく使っているらしくて、パートの浅尾さんが出勤してくる前に手配しました。
その日は同じ場所に約30個出荷の予定だったので。


やった!浅尾さんの指示がなくてもできるもんね。


「チャーターの手配できました」

と自信満々に浅尾さんに報告したら、

「こういう場合って、20個以内をヤマトで、それ以上を佐川で、とかダメなの?チャーターの半分以下の金額で済むけど。」



ガーーーーン!


そんなこと思いもつかなかった。


AパターンがだめならいつものBパターン。


そんなA+A'なんて言うのがあるんなら、もっと早く言ってよ。


チャーターだと65000円くらいの運賃。
ヤマト+佐川だと、30000円くらい。

そう言われてしまいました。


「うちは損はしないけど、お客様は余計なコスト払わされるわけよね。」



うっ。また怒られた。



思わず顔が引きつっているのが自分でもわかる屈辱です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。