プロフィール

Author:ゆとりしんご&仲間たち
上司のゆとりしんごくんにずっこけさせられてきたパートメンバーの日替わりランダム日記ですが、このたび上司が狸体形の田貫さんに代わり、装いも新たにガッツンガッツン攻めまくり。

ゆとりしんご…ゆとり世代の社員(26年春退職)
田貫さん…30代後半の社員(26年秋赴任,29年早春退職)
馬場さん…30代パート主婦、主に現場担当(28年春退職)
浅尾さん…50代パート主婦、主に事務担当
大崎さん…40代男性契約社員、27年夏異動してくる
木下くん…30代男性アルバイト、物静かだけど短気

このほかのイレギュラーメンバーも登場。
このブログは9割以上フィクションです。


カテゴリ


最近の記事


最近のコメント


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く帰りたいボクもゆとりなのかな?

ボクは社員なんで、パートやバイトの人たちより先に帰るの、気が引けるんですよ。
でも早く帰りたい。
9時から6時までの仕事だけど、朝礼があるから8時半ごろには行かないといけないので、せめて帰りはすっと定時で帰りたい。

なのに、パートの人たち平気で6時過ぎても働く気でいるんです。
特に木曜はいろんな荷主さんの仕事が重なると特に忙しくておとといも6時過ぎてもまだ次の作業をやろうとするから

「いつまでもだらだらやってないで早く終わらせて」

と言いに行ったんです。

そしたら、その場にいた大崎さん、田中さん、手伝いに来ていた事務の小椋さんもみんな固まっちゃって、ドキッとしました。

ボク地雷踏んじゃったのかな?


田中さんが甲高い声で

「だらだらやってすみませんね。あと少しやらないと明日中に終わらないんで、もう少しやりますから!」

大崎さんも、

「田貫さん、所長代理さんいるから帰っていいよ。」

帰っていいならもっと早く行ってくださいよ。
ボクはボクの仕事、もう終わってるんだから。


昨日その仕事無事終わったんですけど、8月の出荷でミスが発覚して、原因と対策を報告する必要があるからと、6時過ぎに担当の大崎さんと浅尾さん、所長代理の3人でミーティングすることに。

ボク、先に帰っていいのかな、まずいかな、と不安に思ってたら、所長代理が

「たっきー、この後R社の出荷ミスの件でミーティングあるけど、たっきーは担当じゃないから帰っていいよ」

と言ってくれてほっとしました。

所長代理と大崎さんは男だからいいけど、浅尾さん主婦なのに働きすぎじゃないですか?

朝も鍵を開ける所長の次に出社するらしいし。

「旦那さんや子どもさん大丈夫なんですか?」
と聞いたことあるんですけど、
「うちの旦那、食事に関してはほんと楽なのぉ。自分の食い扶持をスーパーで買ってきてひとりでテレビと話しながら食べるから。子どもは、8時過ぎまで学校で勉強よ。」

なんでみんなそんなに仕事張りきるんですか。
たいした給料もらってるわけじゃないのに。

ボクだって安月給で客に怒られてばかりだし。

そこが昭和から働いてる人と平成になって就職したボクとの違いなんですか?
浅尾さん、均等法以前に就職したって言ってました。
女性の仕事なんて限られてた時代でしょ?
だから働けることが嬉しいとも言ってましたけど。


ボクらの世代は甘いのかなあ…




田貫さん、世代のせいにするなよ。
その世代でもバリキャリはたくさんいるだろ?



え?だれです?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。